カカオ豆からチョコレートを作った

カカオ豆からチョコレートを作る。家庭で作るのはかなり難しいと聞いていたのでハードルを低くして作った。

f:id:chappy8:20200517164038j:image

オーブンで30分、120度で焙煎する。焙煎前はすっぱい匂いがしていたが、焙煎したらチョコレートのいい匂いがしてきた。焙煎すると皮が剥けやすくなっている。栗を剥くように親指の爪を殻に食い込ませて皮を剥く。中から黒っぽい中身が出てくる。爪が痛くなる。爪に尖った殻が入り込んでくる。

f:id:chappy8:20200517164156j:image

剥いたらミキサーにかける。これは結構気持ちよく粉々になる。

f:id:chappy8:20200517164202j:image

スキムミルクと粉糖を入れる。

f:id:chappy8:20200517164208j:image

バターも入れて混ぜる。本当はココアバターを入れるべきだが、売ってなかったので仕方なく有塩バターを入れた。有塩なことにより、ロイズのポテチチョコみたいに甘辛いチョコができないか期待。

f:id:chappy8:20200517164217j:image

しつこく混ぜてすりつぶしたが、ザリザリしている。本当は『チャーリーとチョコレート工場』に流れるチョコレートの川のようになってほしい。(さらさら)

冷蔵庫で3時間ほど冷やす。

f:id:chappy8:20200517164221j:image

冷やしても相変わらずザリザリしているのと、有塩バターを使ったから塩気が強い。塩気が強くなければ結構おいしい。でも一応完成。生クリームをかけて食べた。カレーに入れたりコーヒーに入れたりして活用しようと思う。